最新型洗車機導入!!第3弾

第2の洗車場所ということでウッディタウンのエネオスに最近B社のブレイブが導入されていましたので、父の車を洗ってきました!!
本日の2度目の洗車!

3年前にブレイブ(赤)が導入されて、今回青色のブレイブが導入されていました。
入れ替え理由はわかりませんが、こちらも新三田のコンベニオス同様同じ機種の導入です。
ほかの機種導入してくれて良かったのに。

一様、今までの洗車機入れ替え順は下記のとおりです。

1.D社のラフィート


2.B社のブレイブ(赤)

    ↓
3.B社のブレイブ(青)


ラフィートはクリスタルドライを搭載していました。
乾燥能力はどんな感じだったか覚えていません。

ブレイブ(赤)は、サイレントドライヤー搭載機。

今回、ブレイブ(青)が導入されましたが、前回の赤と少し異なり、トップノズルに「サイレントドライヤー」は搭載されていませんでした。
事実、周りに住宅がないためいらないわけですが...

洗車機の動きに関しては、普段のブレイブと同じ動きでした。

洗車コースは、スーパーコート
洗車終了後は、普段の父の車のツルツルさが出ていました。
このツルツルさを知った以上、ワックス洗車など中途半端なコーティングができなくなってしまっています...


今年にもう一度くらいは、父の車を洗っておこうかと思います。
愛車シエンタは、まだまだ洗うと思いますが...!?




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

同じ機種への入れ替えと移設の話

こちらでも似たような事例があります。セルフスタンドを閉鎖して跡地に中古車専門店を作った際にそこの店がガソリンスタンドだったときに使われていたエクスパージュのドライブスルー仕様のドライブスルー機能を外して通常のエクスパージュとして使用している店舗があります!
余談ですが、運営会社が変わってエクスパージュDT仕様に入れ替わりました。その以前の機種はエイビル→ゾロ(デコレーションパネルが黒塗り)エクスパージュに入れ替え後に別の店に移設され後撤去された模様。移設されるケースをよく見かける気がします。