寒さには勝てず・・・

「満足いかなかったからと言って、県を超えて車を洗いに行くな!」とか言わないでくださいね。
一様、他の用事もつくりましたので・・・

とまずは愛車をキレイにすることにしました。
場所は、京都府和知町にあるセルフSS。
この場所は一度訪れたことがあるのですが、その時は写真のみ撮影して洗車はしませんでした。

まずはこの寒さで洗車ができるかの確認。
受付ボックスに近づくと、アナウンスが流れます。
「よし!使える。」
車を洗車機の方へ移動させます。

といっても、洗車機にはつららができていました。
この洗車機本当に使えるのかと思うほどでしたが、利用しました。

キャンペーンをしており、プリズムコートが半額?近くの料金で利用することができました。
そのため、洗車コースはプリズムコート+高圧ジェット・泡・下部洗浄
下部洗浄では、シャワーゲートが導入されておりお車全体を濡らしてから洗車機へ。

いざ、洗車開始です。
初めにオプションの高圧ジェットや泡を車にかけます。
2往復目からブラッシング洗浄に入ります。

と、2往復目の後面洗浄時にエラー停止!


そういえば、この機種でエラー停止起こすのこれで2回目。
機種は、B社のガイアスOM
今回もサイドブラシの開閉がひとテンポ遅れているように感じ、エラー停止を起こさないか不安でしたがどうにか前面洗浄終了。
ほっとしているとまさかの後面洗浄でエラー停止。
洗車機が後進する際に誤ってサイドブラシが後面部分へ再び行き、ブラシが開いた状態で洗車機が後進しようとしたのでエラー停止。
少し説明が難しいので、YouTubeに動画をアップしますので、そちらでご確認ください。

エラー停止し、従業員の方が来るのを待機。
すぐに来て下さり、再度はじめから洗車開始。
2回目も不安ながら全面洗浄を終え、先ほどエラー停止した後面洗浄へ。
と今回もサイドブラシの誤動作によりエラー停止。

残念ながら洗車することはできず、お金は返金されました。
洗車機もこの寒さには勝てなかったようです。
この時の気温は、確か-4度ぐらいでした。

ひとまず洗車機から車を移動させます。
洗車機に近寄ってみると、ブラシがバシバシに凍っていました(°д°)


泡を落とすことができず、泡だらけのまま家へ向け出発。
この泡を落とすために助手席からGSを探すもどこもかしこも洗車不可。
泡を落とすこともできず車を走らせていると、ついにはその車についた泡が凍り出す始末...
泡って凍るんだと知りました。
これはこれでいい経験になったように感じます。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント