今週末は・・・

今週末は日帰りひとり旅をしてきました!
舞台は・・・福井県!!
いろいろとネタになりそうな洗車機を見つけましたので、利用・撮影してきました。

残念ながら、あいにくの天候不順(暴風雨)でモチベーションも上がりにくい状態でしたが、どうにか使いたかった洗車機は押さえることができました。

福井県に着いた途端、雪がまだ残っており大雪だったすごさを実感しました( ゚Д゚)

メインは福井市内をぶらぶらドライブを楽しみながら、予定していた場所を周りつつも寄り道も踏まえて楽しみました。
行き道中に、B社のトラストリフォーマーが2台並んでいるすごいSSを見つけましたが、一人では撮影が大変そうだったので今回はパスして今度助っ人が同行してくれる際に利用することにしました。
なかなか、2台もトラストリフォーマーを設置するのはすごいなぁーと思いました。
たしか国道8号線沿いにあったセルフのスタンドだったと思います。
他にもYouTubeにも投稿していますが、IMOやグレースなど珍しい洗車機やカッコイイ洗車機がたくさんある道路です。

特に印象に残ったのがこの洗車機!!


皆さんはこの洗車機何だと思いますか?
結構、遊び心のあるデコパネの洗車機です。
ちなみにデコパネのデザインと洗車機の名前は異なりますよ。

少しマニアックな話をします。(飽きたらスルーして下さい)

外見から判断しますと、操作パネルにヒントが隠されてそうです。
操作パネルはニュープロス以降の洗車機で採用され始めたデザインのようですね。
2011年以降の洗車機からは再び操作パネルのデザインが新しくなりましたので、2003年~2010年に登場した洗車機に限られます。
そこからフルサービス洗車機へ絞り込んでいきますと・・・
下記の機種が該当します。
①ニュープロス
②エクスパージュ
③バリエージ

この3機種から今度は車形を読み取る「センサー」について考えていきます。
ニュープロスとエクスパージュに関しましては車形や装備品の読み取りは『シェイプナビ3』で行うため、限られた装備品のみで対応することができます。
一方で、バリエージに関しましては車形や装備品の読み取りは『ワイドセンサー』で行うため、装備品選択内容がかなり細かく表示されています。

このことにより、画像の操作パネルを見ますと装備品選択部分がすっきりとしていますので「シェイプナビ3」を装備した洗車機になりそうです。
これにより、3候補から1つ減り、2候補になりました。

あとは、洗車機内部を見て判断していきます。
私は見た場所は、サイドブラシの付け根部分です。
いわゆるモーターが取り付けられている部分ですね。


この部分にマウントがあればダブルアクションブラシ「あり機」で、軸のみなっている場合は「なし機」という判断ができます。
この画像は軸のみなので、ダブルアクションブラシはなしですね。
ニュープロスだとダブルアクションブラシが装備されますので、このことにより『エクスパージュ』と断定できます

『偽フレア』と命名しておきましょう!

なかなか遊ぶ心のある洗車機で、ただ使うだけではなくこのような楽しみがあるのも改造機のいいところですね!




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント