ジャパントラックショー2018 ①

昨日はパシフィコ横浜で開催された
ジャパントラックショーへ行ってきました。
主にトラックをはじめとする物流、運送に関連する製品が展示されておりまして、大型車対応の洗車機を見てきました。

気になっていたメーカーさんは下記の通りです。
・ビユーテー株式会社 様
・株式会社ダイフクプラスモア 様
・株式会社イヤサカ 様
・株式会社バンザイ 様
・株式会社アルティア 様
・安全自動車株式会社 様

主に上位3社では洗車機の実演展示を行っておりましたので、こちらをメインに見学させていただきました。

まずはじめは、株式会社イヤサカ 様です。
こちらでは大型門型洗車機「ビッグウォッシャーⅢ」が展示されておりました。


ブラシを動かしておりましたので迫力のある動きを見ることができました。
また、色々と私個人的に気になったことなどの質疑応答にも対応してくださいまして色々と知識を深めることができました。
また、ブラシが動いている洗車機の間近まで見学することができ、ブラシの回転の迫力を楽しむ!?ことができました。
乗用車用門型洗車機のブラシの回転とは比べ物にならないくらいかなり高速で回転させておりました。
そこで疑問が出たことが、これほど高回転で洗車をして車に影響は出ないのかということです。
しかし、メーカーさんの方によりますとほんのブラシの先端で洗っているためブラシによるキズは付けないとのことでした。
また、洗車機のブラシも触らせていただきまして水をしっかりと含みやすいような加工が施されており、ブラシのみでのキズは考えにくいように改めて思いました。
しかし、ボディについた砂やゴミが原因でブラシで擦られて車にキズがつくということが起きますので、予備洗いは重要だと感じます。
そのほか、洗車機本体もかなり重いものですので極力軽量化できるような設定が施されておりました。
例えば、本体の骨組みの空洞率やブラシの種類(ポリエチレンブラシのみ)などで軽量化を実現されているそうです。
クロスやスポンジブラシの搭載は、車へのダメージが強いことや耐久性が良くないとのことで、昔ながらのポリエチレンブラシが採用されているそうです。

しっかりと資料の方も頂きまして、コレクションとしても一つ増えて良かったです。

続いて・・・株式会社ダイフクプラスモア様の展示場へ向かいます。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント