夏休みの遠征〔観光・グルメ編〕

香川県では、タワーがガラス張りで景色を一望できる「ゴールドタワー」というところへ行きました。
ゴールドタワー
↑かなり高いです。
タワー景色
↑こんな感じで見下ろせます。

今回の遠征は、私と闇夜氏と亀仙人氏と一緒に行きましたが、私たち以外誰もタワーには誰もいなくとてもさみしい感じでしたが、景色はとてもキレイで上から下をのぞき込めるというなかなか体験できないことをできました。また、飲み物はドリンクバー形式になっており、飲みたい放題できる自動販売機があるのですが、私は2杯飲んでギブアップです。
タワーを降りてからは、ダーツをして楽しみました。
思っていたよりも点数が高かったので嬉しかったです。
他にもゴルフやボウリングがあったのですが時間もないし、しんどいためしませんでした。
このゴールドタワーは、プレイパークという施設の中にあるため、タワーのみ上がることができなく、プレイパークの入場料525円+ゴールドタワーの搭乗料500円を払う必要があります。

香川県へ向かう際は、岡山と香川を結ぶ「瀬戸大橋」を利用しました。
瀬戸大橋2

瀬戸大橋の延長は37.3kmもあることを知り、すごい距離で驚きました。
各橋はいろいろな形をしていました。
瀬戸大橋

橋を通過できるかは橋の手前にある信号機で判断するようです。

帰りは与島PAにて休憩しました。
与島PAでは、瀬戸大橋を撮影したり、冷たいかき氷を食べたりとゆっくりと休憩しました。
瀬戸大橋3 - コピー


香川県といったら忘れてはいけません!!次はうどんの話題です。
うどんでは、有名店の「長田in香の香」へ行こうと思ったのですが朝からすごい列になっており、また暑いこともあったので仕方なく諦め近くのうどん店でいただきました。
全体的に見て、うどん屋はセルフのお店が多かったと思います。
香川県のうどんはやはり一番はコシがすごいというところが私なりの魅力だと思います。
今回注文したうどんも「ぶっかけうどん」の冷たいものを選んだこともあってかすごくコシがあり、とても美味しかったです。
私は「ぶっかけうどん」にはまっており、香川県のぶっかけうどんはレモンが入っているため、少し酸味が有り夏にはぴったりです。
また、今回は食べませんでしたが「肉ぶっかけ」という薄いお肉が入ったうどんも美味しいものです。
うどん
うどん3 - コピー
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント