夏休みの遠征[洗車機編]

10日から12日にかけて香川県と岡山県に行ってきました。
今回は3つの分類に分けて書いていきたいと思います。

まずは、洗車機編です。
香川県には、三田に設置されていない洗車機が多く、たくさん洗車することができました\(^o^)/

1日目は・・・。
今回は、前回行った「冨士屋商店」で洗車していない『べリンダ』と『クオリス』で洗車をし、その後もGSの洗車機で洗車しました。
○まずは冨士屋商店です。
 この冨士屋商店は、すごく広く、落ち着いて洗車ができる洗車場で、壁には綺麗な絵が書かれています。
また、設備もすごく豊富にあります。
・門型洗車機は4台あり、1台はノンブラシ洗車機ですのでブラシ傷を心配する方でも安心して洗車できる洗車機も用意されています。
・掃除機は2台、マット洗浄機も2台完備されていました。
・スプレー洗車機もございます。
写真1


朝7時くらいに洗車場に到着したのですが、私のみと思っているとたくさんの方が洗車されていて驚きました。

1.クオリスは、シャンプーコース(200円)を選択しました。
  洗車手順としては、①お金を入れます。⇒②洗車コースを選択します。③アクセサリーを「ある」か 「ない」かで選択します。⇒④お車にあったスタートボタンを押す。という流れです。
装備品はすべて「なし」ボタンを押しています。
ブラシは、スクリューブラシ(ポチエチレンブラシ)を採用しています。
この洗車機はなかなかセルフ仕様の洗車機がないため、とても嬉しかったです。
写真2


2.ベリンダは、シャンプーコース(300円)を選択しました。
  洗車手順としては、①お金を入れます。⇒②洗車コースを選択します。⇒③装備品を選択します。⇒④スタートボタンを押す。という流れです。
★基本、①お金を入れます。⇒②洗車コースを選択します。⇒③スタートボタンを押します。の2タッチで操作完了です。
ブラシは、アラジンクロスロール(布)を採用していますので手洗いのような感覚で洗ってくれます。
写真3


※洗車場には「鳩」がたくさん飛んでいるのでフンなどにはご注意ください。
※操作がわからない方は道路を挟んだ事務所に伺うと教えてくれます。

○ガソリンスタンドでの洗車は、グーグルマップで確認したところスーパーセルフィーのドライブスルー仕様を設置していたので、洗車してみたくいざ寄ってみるとビユーテーの最新型洗車機「アクティブスルーイーシス〔サージュ〕」に入れ替わっていました。

今回は、この洗車機で洗車する予定を立てていなかったのですが、洗車していないこともあり、一番安いシャンプーコース(200円)を選択しました。
香川県は、シャンプー洗車や水洗い洗車は大抵のところが200円という手頃な価格で洗車ができるので嬉しいものですね。
サージュの洗車手順は、①お金を入れます。⇒②洗車コースを選択する。⇒③装備品を選択する。⇒④「同意」ボタンを押す。⇒⑤「スタート・予約」ボタンを押す。という流れです。
ブラシは、サイフレックスブラシ(スポンジブラシ)を採用しています。
洗車中は、ドライバーさんを飽きさせないようにメロディーが流れていました。
また、一番嬉しかったことは、ASS(アプローチスプレーシステム)を体験できたことがとても嬉しかったです。
今回は、シャンプーコース選択しましたので、ASSから出ているものは水だと思います。
写真4



2日目・・・。
○善通寺市にある2ヶ所のコイン洗車場へ行く予定だったのですが、その一ヶ所はGSの裏手にあるのですが、いざ到着するとGSの洗車機が設置されており、コイン洗車場の洗車機は撤去されていました。
GSに設置されていた機種は、三田で洗車したことのある「ブレイブ」でしたので写真のみ撮影して近くにある別のへコイン洗車場へ向かいました。

*善通寺市にあるコイン洗車場*
・この洗車場は、門型洗車機3台・スプレー洗車機3?台・自動販売機を完備しています。
・この暑い夏場でも気持ちよく洗車できるように拭き取りスペースには屋根が取り付けられていました。

前回、ネットで調べた時から知ってきたのですが、グーグルマップで確認をすることができなかったため行きませんでしたが、この度グーグルマップが更新されて確認できるようになっており、「ラディウスEP」と「エクシード:HE6000」と「スーパーグレイタス」の3台が設置されていることを確認することができましたので、洗車したことのないラディウスEPにて洗車しました。

ラディウスEPは、以前から気になっていた機種でもあったのでGプロ(Gプロテクト)(1,500円)を選択しました。
また、このコースは「泡」と「ハイプレッシャー」が搭載されていましたのでよりキレイになりました。
泡は車を包むように車を白くしていくところがすごく印象に残っています。
ブラシは、ソフトロールを採用していました。このロールはチビは少ないのですが、ロールに苔?みたいなのが付いていることを発見しましてそのようなブラシで洗っていたのかと思うと少しショックを受ける気がしますが、洗車終了後はキレイでしたので良かったです。
洗車手順としては、①お金を入れる。⇒②洗車コースを選択する。⇒③装備品を選択する。⇒④スタートボタンを押す。という流れです。
装備品は「リアワイパー」を選択しましたが、しっかりと後ろも洗ってくれたので良かったです。
写真5



3日目・・・。
○岡山県にあるコイン洗車場にて洗車しました。
 この洗車場は一度洗車をしたことがあるのですがカメラの容量がいっぱいになり、取り直したいこともありましたのでもう一度寄りました。
 この洗車場は、門型洗車機1台・スプレー洗車機・掃除機・自動販売機・マット洗浄機と豊富に設備が整っています。

門型洗車機は、M社製の「ビッグトップ・ベレーナ」が設置されています。
今回も前回と同じくシャンプー洗車(400円)を選択しました。水洗いも400円ということもあり、シャンプー洗車をした方がお得感があります。
ブラシは、しっかりと車に接触していたため、しっかりと汚れを落としてくれますよ。
洗車手順としては、①お金を入れます⇒②洗車コースを選択します。⇒③車種を選択します。⇒④装備品を選択します。⑤スタートボタンを押す。という流れです。
写真6





他の洗車機の動画に関してはリンクの中にある「★洗車機動画★」からご覧ください。

観光・グルメ編はこちら⇒『観光・グルメ編』
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

冨士屋商店

こんばんは。
先日はコメント返信いただき、ありがとうございました。

香川県山本町の中心部に多種の洗車機を設置している洗車場があるのですね、知りませんでした(泣)。
いずれもB社の機器ですが、導入時期による洗浄素材や洗浄&コーティング溶液が異なる機材を用意されていますね。
カラフルな外装の建屋、出入口にあるおかえりなさいの看板がいい味を出しているように感じました。
今住んでいる愛媛や高知では多くて2台程度の門型洗車機がある洗車場が多いので、一度行ってみたくなりました・・・。

ところで、一つお尋ねしたいのですが、こちらの洗車場にはクルマの拭きあげスペースや拭きあげ用のタオル類は用意されているのでしょうか?

Re: 冨士屋商店

こんばんは。

デコパネとスカート部分が赤色で操作パネル部分が白色の洗車機(ベリンダ)の上にある看板は「SOFSOS」となっていますが、以前ベリンダが設置される前に「ソフサス」が設置されており、看板は交換せずにしているのだと思われます。
また、ベリンダもアラジンクロスを使用しているためそのままにしたのかもしれません。

質問の件ですが、
①洗車場には拭きあげスペースはあるのですか?
【解答】車の拭きあげスペースは用意されています。洗車機が並んでいる正面が拭きあげスペースとなります。
    掃除機なども設置されていました。

②拭きあげ用のタオル類は用意されているのですか?
【解答】覚えていないため何とも言えません。申し訳ございません。
    念の為にご自身でご用意されていた方がよろしいかと思います。