緊急停止

更新遅くなりました(^_^;)
7月28日に父と一緒に舞鶴へ釣りに行ってきました。

その帰りに福知山にあるセルフのGSにて洗車してきました。
最近は、鳥からの襲撃が多いです...

今回訪れたGSには、ガイアスOMとガイアスEXが据付されていました。
そのうち今回はガイアスOMのシャワーゲートを体験してきました!!

洗車コースは、シャンプー洗車(OP:高圧ジェット+下部洗浄+フォーミング)

初体験となる「シャワーゲート」は、父によると前が見えにくくなるようです。

停車位置に車を止め、いざ洗車スタート!!

1往復目は車に水をかけ、洗車機が後進する際にフォーミングをします。
洗車1

2往復目からブラッシングです。
洗車2


トップブラシとサイドブラシが開き、
車の前方を洗っている際に右側のサイドブラシが出遅れたためか緊急停止!
この車で初めてのエラー停止です。
実際、何で緊急停止してしまったのかはわかりませんでしたが、サイドブラシが原因ではないかと思われます。
数分後、従業員の方が来られ、再度やり直し。

従業員の方が隣にいる横で、私は洗車機撮影中・・・
その後は何事もなく洗車完了!

トラブルが起きたため、「故障」という張り紙がついたコーンが置かれていました。
故障


トランクを拭き取る際は2度フォーミングしたため、泡が全く落ちておらず手で泡を取る始末...(^_^;)
全体的に拭き終わったあと、自宅へ向けて出発しました。


最後に前回書いていた記事に、
洗車機を通す前にスプレーすると虫が取れやすくなるスプレーがあると書いていたのですが、
思っていたものは売っていなかったため買えなかったのですが、それに似たものを購入してみました!!
虫取り

実際、ナンバープレートに吹きかけ数分待ってからタオルなどでこすり、その後 水でキレイに流します。
想像以上にキレイになりました!!(個人的な感想)
しかし、何点なのは全体的にムラなく吹きかけないとキレイなところと吹きかける前の状態のところとの
差ができてしまうため、そこに注意が必要です。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

先月の3連休(21日)に給油ついでに梅雨明け後初となる洗車をしました。コースはいつもどおりFK-2トリプルです。
その際2往復目の往路(FK-2の1回目の噴射時)で原因はわかりませんが機械が「ピーピー」とブザーが鳴って停止しました。
店員さんが機械の操作をして2往復目から再スタートさせてる様子でした。(洗車機が一番前まで来てる際は給油レーンの柱で少し隠れて待合室からは確認がしづらかったですが)

こちらは・・・

ご無沙汰しております。
B社のフルサービス洗車機は途中からの再スタートができるのですね。知りませんでした!
こちらの機種(ガイアスOM)はブラシが停止する直前に「ピッピッピッピッピッ」というブザーがなっていたと思います。
(動画で確認しようと思ったのですが、いろいろな騒音で正確に確認することができませんでした...m(_ _)m)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

正確には2往復目の復路に入る直前に何らかの原因でとまったと思われます。車に破損等も無かったので個人的な見解ではブラッシングの工程ではないのでFK-2の液体が目詰まりでも起こしたのだと思われます。
途中の段階から再スタートさせることができるかどうかは詳しくはわからないのでご了承くださいw

お久しぶりですね
動画拝見させて貰いました
確かに緊急停止してましたねf^_^;
素人なので原因は分からないですが、車が破損しなかったのが幸いですね
トヨタのWillViとかは洗車機使えないらしいですね

Re: タイトルなし

ご無沙汰しております。
いつも動画拝見ありがとうございます。
本当に車が破損しなかったことが幸いでした。
スイスポ乗りさんが書いていたトヨタの「WiLL-Vi」が洗車機を通せない理由が気になり調べました!
理由としては、特殊な形状をしていることが問題のようですね。
洗車をする際は、必ずマニュアル操作にてトップブラシとトップノズルを回避させなくてはならないようですね。